価格を知って購入しよう

dog

フィラリア予防は犬や猫を飼う上で必須です。
ですが、そのフィラリア予防に必要となるフィラリア予防薬は一体どの程度の価格なのでしょうか?
やはりそこが気になるという方も少なくないでしょう。
基本的に動物病院で処方してもらう場合には、5000円~というような価格が一般的です。
そのうえで、初診料や診察料、検査費用などがプラスで必要になって来るので、安くても10000円弱の費用が必要になってきます。
また、小型犬で5000円~という形になるので、大型犬の場合だと、20000円を下らないというようなケースもあり得るのです。ですから、フィラリアの予防だけで結構な費用が必要になってきてしまいます。
小型犬であっても、やはり結構な額になってしまうので費用的な負担は小さいとは言いづらい状況です。

逆に、フィラリア予防薬を個人輸入代行サービスを利用して購入する場合には、非常に安い価格で購入することができるというメリットがあります。
また、初診料や検査費用なども全く必要ありません。ただ、送料が必要になるのには注意が必要です。
あとは、個人輸入代行サービスでは同じフィラリア予防薬でも数々の種類が存在しているので、色々な種類の中から自分の犬や猫に合ったものを選ぶことが大切です。
さらに、それぞれのフィラリア予防薬は、何kg向けというようになっているので、飼っている犬や猫のい体重に合わせてフィラリア予防薬を選ぶというような手間も必要になります。
その手間がかかる分費用が安くなるので、自分がどちらが良いのかをよく考えてフィラリア予防薬を手に入れるようにしましょう。